5c0b5e08b4ecdf1d7eab77db06ed9e59_s

仕事とは直接関係のないように感じる人間関係ですが、人間関係がしんどいと、仕事にも行きたくなくなりますよね。

私も人間関係で悩んだことがあるので、あなたの気持ちがとてもよくわかります。

人間関係でしんどくなってしまった時には、人間関係を解決することよりも、気持ちをすっきりさせることを一番に考えるべきです。

人間関係の悩みの場合は、自分一人で解決できるようなことではありませんよね。

ですから、自分だけが頑張って解決しよう解決しようと思っていると、もっとしんどくなってしまいます。

そこで、無理に解決しようとはせず、そのしんどさを少しでも和らげることを考えましょう。
そのためにおすすめなのが、誰かに話を聞いてもらうということです。

家族でも良いですし、友達や恋人でも構いません。

とにかく気持ちをわかってくれる、あなたが心から信じられる人に話を聞いてもらいましょう。話を聞いてくれた相手は、あなたの味方になってくれます。

あなたの気持ちをわかってくれます。

自分の気持ちをわかってくれる、自分のしんどさをわかってくれる人がいるというだけで、心が救われますよ。

また、自分の気持ちを声に出してみることで、自分の中で気持ちの整理がついたり、「なんだ、こんなものか。」と、悩みをちっぽけに感じられたりするものです。

更に、場合によっては、うまく解決できそうな解決策を話を聞いた人が考えてくれるかもしれません。

自分一人で抱えていると、どんどん悪い方に考えてしまったり、上手な解決方法を考えることができなかったりします。

ですが誰かに話すという行為だけで、悩みをちっぽけに感じたり、解決策がでてきたりするものなのです。実際に私が人間関係で悩んだ時も、毎日のように家族に話を聞いてもらっていました。

それだけで気持ちがすっきりしましたし、仕事の間も頑張っていられます。

つまり、「このことも帰ったらすぐに話そう。」と思うことができるので、人間関係がしんどいと感じている最中でさえ、気持ちが楽になるのです。

その後もそのような毎日を続けていましたが、気がついたら、そこまでしんどいことでもなくなっていました。

人間関係というのは、知らない間によくなったり、どうでもよくなったりするものなのです。

人間関係の悩みは、解決することより、気持ちを楽にすることが大切です。解決に関しては、時間が解決してくれるのを待つようにしましょう。

また、気持ちが楽になることで、物事の見方や考え方がかわり、人間関係がよくなるというパターンもありますよ。