08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

人間関係のトラブルに悩んでいる方って多いのではないでしょうか。回避できるのであれば事前に回避したいと思うのが、あたりまえの心情ですよね。

では回避するためにはどうしたらいいのでしょう。数々のトラブルに悩んだ末、自分なりの回避策を結論付けた私からアドバイスをしたいと思います。

トラブルを回避させるために重要なこと、それはあなたが相手に不必要なストレスを与えないことです。

特にまだ、お互いのことをよく知らない状況である場合、避けたいのは強烈な個性を打ち出してしまうこと。

人には個性がありますが、その個性はまだお互いのことをよくしらないうちには一つのストレスになり得るものです。

好ましい対応は「最低限の礼儀を守る」こと。相手が地位のある人であろうが、清掃員であろうが関係なく、きちんとあいさつをして、不愉快な思いをさせないように気を配ることです。

まずは「一般的な常識のある人間である」ことをアピールし相手に安心感を与えることが最初のステップです。

次に大事なことは「相手をよく観察すること」です。

好きなこと、気になること、気に障ることは一般的な内容もありますが、人それぞれまったく違う部分も多あります。

相手を喜ばせるためにはどうすればいいか、逆に怒らせないためにはどうすればよいか、じっくりと観察し、情報を集めることが人間関係のトラブルを回避するための地図になります。

その地図に従って、地雷を踏まない様に、または相手に効果的なアピールをするために、最大限の努力をすればいいのです。

ただし、四六時中相手の要求に応え続けることは不可能ですよね。

相手を困らせたり、怒らせたりしないことは重要ですが、どうしてもそうできない場合がでてきます。

そんな時どうすればいいのか。基本的にはダメージを与えるのは仕方ないと割り切ること、そして相手のダメージを最小限にする方法を考察し、選択する能力が大切になってきます。

冷静に状況を分析する力も必要ですよね。人間関係のトラブルを回避できない人は、この時点で相手にダメージを与えまいと無理をして、結果的にもっと大きなダメージを与えてしまう傾向があります。

自分自身がダメージを受けて精神的にまいってしまうケースも考えられますよね。

以上、「人間関係のトラブルを回避する方法」として3つの点をあげましたが、まとめると「相手にストレスやダメージを与えずに安心感を与える」ということが根底にあると考えられます。

よく考えてみると意外とシンプルなことなのですね。