370a5239367ac83678930730d67efdac_s

職場での悩みの一つとしてよく挙げられるのが「人間関係」ですよね。複雑な人間関係に身を削られて憂鬱で仕方ないということが働いていると必ずあるかと思います。

人間関係といえども色々なパターンがありますよね。例えば上司と後輩との関係の中で人間関係が崩れてしまったり、同期同士でも生じることがあると思います。

またよくあるのが女性が多い職場での人間関係のいざこざです。

いじめや陰口など陰湿な人間関係が原因で、心を病んでしまったり仕事自体を辞めてしまったりということをよく聞きます。実際に私も人間関係で悩んだことがありました。

私の職場は女性が多いのでやはり陰口が多かったり、自然とグループができてしまっていたりと複雑な人間関係が渦巻いていました。

私はいじめなどには逢いませんでしたが、もしかしたら陰口を言われていたかもしれません。知らぬ間に仲間はずれにされていたのかもしれません。そう考えるととても憂鬱ですね。

そこで今回は実際に私の経験を元に人間関係が憂鬱で仕方がない時の解決法をアドバイスしたいと思います。少しでもあなたの憂鬱がなくなれば幸いです。

人間関係は他人になんとかしてもらうよりも自分の考えをガラッと変えてしまうことが憂鬱から解放される一番の近道です。

なかなか自分の気持ちを変えることは大変ですが頑張ってみましょう。一番シンプルな考えかたとしては「自分は自分、他人は他人」という考え方です。

他人の考え方はどうしたって変えにくいです。そして他人と比べてもあなた自身がどうなるかというのは、ほとんど何も変わらないと思います。

人間関係はよく他人のことを気にして複雑化してしまうことが多いのです。そこから自身が失われたり、嫌いになってしまったり人間関係が憂鬱な方向に行ってしまいます。

あなたはあなたです。他人を気にしていても成長はほぼできません。憂鬱にならないようにするためにはこの考え方を常に意識しておきましょう。

そして人間関係は職場以外にも複数作っておきましょう。人間関係は何も職場だけではありませんよね。友人や同じ趣味を持った人間同士の集まりもきっとあるかと思います。

職場での人間関係が辛いのであれば他のコミュニティーに逃げればいいのです。すると憂鬱な気持ちもどこかに吹き飛びます。

あなたでいられる時間をなるべく多く作りましょう。すると考えも変わり、憂鬱だと思っていた人間関係も怖くなくなります。

人間関係に気をとられすぎないように考え方を方向転換しましょう。