bdf3b9dbc0b5df56ece88ff8f24b90d5_s

人と接するのが苦手な人にとって、職場の人間関係は辛いですよね。

あなたと同じように私も人間関係が苦手なので、仕事が辛いと感じた経験があります。

そこで人間関係が苦手で仕事が辛いと感じた時の対処法を、あなたへアドバイスしたいと思います。

①笑顔で人に接するように心がける

対人関係が苦手な人の多くは、人と接する事自体が少ない傾向にあります。

仕事をしている時はいろいろな人と接する機会が多いので、好き嫌いをしている場合ではないですよね。

あなたが人間関係が苦手なのは、人にどうやって接していいか分からないからではないでしょうか。

会話も途切れてしまったり、人に悪く思われていないか気になるので、できるだけ接しないようにしようとしているのかもしれません。

人と話をする時に、好印象を与えるのは笑顔です。

あなたも相手が笑顔で話をしてくれると、少し嬉しいですよね。

あなたは人間関係が苦手だと思っているので、知らぬ間に笑顔ではなく、真顔で対応しているかもしれません。

仕事中なので真剣な顔つきになるのは当然ですが、人と話をする時は笑顔を意識して話をするようにしましょう。

笑顔の時の方が相手も話しやすいので、会話もしやすくなるはずです。

②人の話を目を見てしっかり聞く

人間関係が苦手な人に多いのは、早く会話を終わらせようとすることです。

仕事で他の人と話をする事もありますが、会話が苦手だと早く終わらせようとして話の内容も頭に入ってきません。

そういう場合大抵は相手の目を見ないで、返事だけして自分の仕事に取り掛かろうとします。

仕事でも大切なのはコミュニケーションです。

人間関係が苦手だからといって、相手の目を見ないで会話するのは失礼ですよね。

人と接するのが苦手だから仕事が辛いと思っているなら、あなた自身が相手に対して誠意ある行動をとることが大切です。

誰もが人と接するのが得意なわけではありません。

人間関係が苦手な人もたくさんいますが、仕事だからしっかりやっているだけかもしれませんよね。

あなた人間関係が苦手で仕事が辛いと思う前に、しっかりと相手と向き合う姿勢が大切です。

会話の基本は目を見て話をすることです。体ごと相手に向いて目を見て話をし、しっかりと相手の話を聞くことが誠意ある態度です。

人間関係が得意な人は自然とやっている行動なので、あなたもマネをしてみてください。

相手からの印象も変わりますし、あなた自身も苦手意識が無くなって、相手との距離を縮めようという気持ちになれるはずです。

③愚痴や悪口を絶対に言わない

仕事の愚痴や人の悪口は、言っている本人は気晴らしになるかもしれませんが、聞いている人は不快にしか思いません。

人間関係が辛いと思っている時は、相手の悪い所ばかりが目立ってしまうものです。

誰でも人から悪口を言われたくないですよね。仕事もあなただけが辛いと思っているのではなく、他の人も辛くても仕事だから頑張っているのです。

あなたと同じように他の人も何らかの不満を持ちながら、仕事をしていることを理解しましょう。

そうすればあなたも人間関係が辛いくても、愚痴や悪口を言うことは無いはずです。

人間関係が辛くて仕事が辛いと感じるのは、自分の居場所がないと思ってしまうからですよね。

居場所は作ってもらうのではなく、自分で作るものです。

あなただけでなく、他の人も人間関係で悩んでいる人はたくさんいます。

誰でも人に気を遣いながら、仕事をしていますよね。

あなたも仕事が辛いと悩むだけではなく、愚痴や悪口を言わずに積極的に接するようにすれば、きっと人間関係は改善していくでしょう。

まとめ

人間関係が苦手で仕事が辛いあなたへのアドバイスはいかがでしたか。

あなたのちょっとした行動や気の使いようで、相手との関係性を良くすることができます。

あなたが思っているほど、相手もあなたのことは気にしていないものです。

嫌われることを恐れずに、あなたが相手に好意をもって接すれば、きっと人間関係も改善して仕事も頑張れるはずです。