74ebcd21588946be3aef69b273cf45bc_s

人間関係が辛くて悩んでおられるのですね。自らボロボロだと自覚できるほどですから、心身共に苦しい状況なのでしょう。

そんな時、仕事を辞めたいと思うのは当然です。私にも経験があります。小さな会社でしたが、とにかく職場の上司とソリが合わなかったのです。

私にとって、その上司はいつ機嫌が崩れるかわからず恐怖の対象でした。

毎日ビクビクしながら会社に行き、一生懸命やっているのに叱られ、辛くて家に帰って泣きました。今までの人生で最も人間関係で悩んだのが、この会社にいた時です。

まずは、なぜ人間関係がボロボロになってしまったのか整理してみませんか?

会社そのものには不満がなく、好待遇で、問題なのが人間関係だけなのだとしたら、修復して働き続ける方が将来的にあなたのためになるかもしれません。

もしも、辛い人間関係の理由が、職場にいる一部の同僚や上司だけだったとしたら、その人から逃れる術はありませんか?

例えば、自分が違う部署に異動するとか、あるいは同僚や上司が異動する可能性があるとか。今の人間関係が一時的なものにできるのだったら、嵐が過ぎるまでじっと待つという方法があります。

そうではなく、職場の人間全体の雰囲気が最悪で、どうにも改善しようがなく、その場にいるのがストレスで苦痛という場合は、ボロボロの状態を修復するのは難しいかもしれません。

会社は当て物の部分があります。入社してみないとわからない部分がとても大きく、その主たるものが人間関係なのです。

入社してみたら、けなし合い、蹴落とし合い、同じ職場の仲間なのに誰もが相手の妨害しか考えていないような職場も中にはあります。

陰湿な駆け引きばかりの職場もあります。そういった職場に入ってしまった場合は、運がなかったと思うしかありません。

上手にあしらうことが難しければ、他の職場を探すという選択肢が生まれます。

その他、きっかけが自分にあって人間関係がボロボロになってしまったという可能性もありますよね。でも、どんな理由であるにしろ、人間関係が悪くなってしまった原因を自分のせいにする必要なないんですよ。

自分を責める事だけはしないでくださいね。

仕事をしていれば、あってはならないことでも、誰だって一度や二度は失敗を犯します。それを皆でフォローするから会社なのです。

協力するために、たくさんの人が集まって、一つの集団となっているのです。だから、人間関係が上手くいかないからと、自分を責める必要はありません。

人間関係の悩みは本当に辛いですよね。

辞めたいくらいボロボロなのですから、辞めるという道を選んでもいいように思います。仕事に対する姿勢がしっかりしていれば、自分が自分らしくいられる職場は必ず見つかります。

ただ、この先はあなたの判断です。今の会社でもう少し頑張るのか、それとも自分を守るために辞めるのか。

自分だけでは冷静に判断するのは難しいかもしれません。あなたが心から信頼できる人にぜひ相談してください。そして、じっくり考えてください。

自分の悩みに向き合って出た答えは、きっとあなたの未来を明るくしてくれます。