0d8f7f9a4511f910c4070127f77aa63f_s

毎日働く職場ですから、どうせなら楽しく過ごしたいですよね。

もちろん仕事内容が自分にあっているか、そうでないかもあると思います。

しかし、楽しく過ごすため一番大切なのはあなたのご質問の通り、人間関係だと私は思います。

実際に私も現在仕事をしていますが、同僚、上司との良好な人間関係を築けているため、楽しく仕事をすることができています。

良好な人間関係を築きたいあなたのために、私の実際に行っている職場での過ごし方についてご紹介します。

まずは、やはり「あいさつ」をちゃんとすることです。

新入社員の頃から当たり前のように言われる「あいさつ」ですが、あいさつをすることでまず周りに覚えてもらうことができます。

また、大きな声であいさつをすることで、普段あまりかかわらない人にも印象に残り、人間関係の輪が広がります。

加えて元気であるという印象も与えることができますので、自然と頑張っていると思ってくれるようになります。

他には、「言葉遣い」が挙げられます。言葉遣いに関しては職場によって厳しさは異なると思いますが、私は「丁寧すぎない」ことが大切だと思います。

私の職場ではとても丁寧な敬語はあまり使われず、ちょっと大学生チックな「〇〇っすね」という言葉をよく耳にします。

確かに軽く聞こえてしまうこの言葉遣いですが、反面、近い関係で話ができるという利点もあります。

私も含め、上司の中には丁寧過ぎる敬語は逆に気持ち悪いと言われることが多いです。

もちろん、「〇〇っすね」といった言葉遣いで外部のメーカさん等と話をするのは良くないことだと思います。

あくまで、内々で使われているから通っていることだと思います。

もし、あなたの職場で通用するようであれば、試してみてください。

他の策としては、会社の部活に所属してみてもいいでしょう。部署関係なく、会社全体の人と関わることができるので、何かの仕事で一緒に仕事をすることもあるでしょう。

熱心な部活では、シーズンによっては毎週活動を行っている部活もあります。

部活で活躍できればより覚えてもらえるきっかけになりますが、参加しているだけでもやる気があると捉えてくれます。

そして仕事でも気にかけてくれて、話しかけてくれるようになります。

仕事内だけでなく、仕事外でも関わることも1つの良い方法ですよ。

今回「あいさつ」、「言葉遣い」、「部活動への参加」と3つの方法を紹介しました。

手始めには、気軽に誰でも実施できる「あいさつ」から実践してみるといいでしょう。

この方法の他にも、あなたの会社にはうまく人間関係を築いている人がたくさんいるはずです。

その人たちを観察して、方法を学ぶこともしてみてください。そうすればきっと良い人間関係を築くことができ、職場で楽しく過ごすことができることでしょう。