1c81e115e315018f8344899abe3c3178_s

仕事での人間関係は大事ですよね。

現在、その人間関係のしがらみから解放されたいと切に願っていらっしゃるお気持ちはよくわかります。

私も仕事そのものよりも、人間関係が重たいと感じたことは過去に何度もあるからです。

ただ、嫌だと思い込んでしまうと、どんなこともネガティブにとらえてしまうのが人の心理です。

心理学的には、人の感じている、観ている世界というものは自分自身の物の見方やフィルターを通してみていると理解することもできるのです。

ですから、人間関係を変えるには、自分の物の見方自体を変えるということで人間関係の重荷を減らすことができます。

まずは朝起きて、ヨガなどの体操で頭をすっきりさせてください。

それから毎日仕事へ出かける前に初心に戻り、初めて出社した日の気持ちに戻ることです。

病は気からということわざもある通り、人は思い込みで40%は最低でも現在の状態を変えることができるのです。

是非試してみてください。又、もしこの方法があまりに非科学的だと思う場合には、もう少し具体的に今あなたが抱えている人間関係の重たい部分の原因を紙に書き出してみてください。

何がどういう風に嫌なのか。具体的に言葉に書き出してください。

頭の中で嫌だと思っていると抽象的な概念となってしみついてしまいます。

そうなると小さなことが全て嫌だと感じるようになってしまいます。

ですから具体的に一旦頭を整理してみましょう。

具体的に書き出したら、今度はそれについてのあなたの気持ちを書き出してください。

そしてそのあとに、その原因やあなたの気持ちに対する対処方法を書き出すのです。

原因に対する対処方法と気持ちに対する対処方法を別々に細かく書くとより問題がはっきりしてきますが、できなければまとめて書いてもOKです。

この方法で事実・原因・対策を紙に書き出すだけでだいぶ違うはずです。

現在逃げ出したい人間関係に対処できるようになるか、または変えて良くなることができるはずです。

もしそれでもだめな場合には、職場の人間関係は職場だけにとどめておくようにきっちりラインを引きましょう。

会社の「お付き合い」というものが大切な場合もあります。特に営業職の場合などはそうでしょう。

ただ、仕事人間になってしまっては自分の人生がつまらなくなってしまいます。

思い切って外を向いて会社以外の世界を積極的に作っていくのも一つの手です。

自分の世界がいくつかあると、毎日過ごしやすくなるものです。

そして仕事の人間関係がそんなに気にならなくなることもあります。逃げ出すという極端な方法に行きつく前に、様々な方法を試してみてくださいね。