9a35971d83b897e91b4d4f3b6c76a44d_s

仕事で人間関係を築くのがだるい時ってありますよね。

仕事での人間関係は必ずしも気が合う人ばかりではありません。

中には苦手な性格の人や関わりたくない人もいるはずです。

しかし自分の好き嫌いで人を選んでいいほど仕事は甘くないですよね。

そんな中でも人間関係は築いていかなければなりませんし、築かなければ仕事がしっかりとできない場合もあります。

しかしだるくなるのも当然です。

私も仕事上での人間関係はかなり苦戦しましたし、今でも人間関係を築くことがだるいなと思う時もあります。

私の周りは気の合う人もいますがやはり話が合わない人、苦手な人も中にはいます。

しかし仕事をする上ではその人たちとの人間関係は必須なのです。なのであなたのお気持ちはよくわかります。

そこで今回は私の経験をもとに仕事で人間関係を築くのがだるいと思った時、どうすればいいのか対処法をお教えいたします。少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

仕事での人間関係はまずは仕事だけだからと割り切るのがだるいと感じた時に良い心の持ちようかと思います。

よく仕事での人間関係の渦にハマりにハマってしまい、仕事を辞めざるべきを得なくなった人や、鬱になる人を見かけます。

仕事での面倒臭い人間関係は深みにはまりすぎず、仕事だけの関係だということを念頭に置いておきましょう。

冷静に、深みにはまりすぎないためには私情をあまり見せないことだったり必要以上に仕事の人と話さないようにするなどが効果的です。

そうすることで人間関係も深くなりすぎず、だるいと感じることはなくなるかと思います。

また、無駄な話や動きをしなくても良いため仕事を効率的に進めることもできます。

だるいと感じてしまうのは深みにはまってしまったり、人間関係について考えすぎている証拠でもあります。

まずは仕事での人間関係を冷静に客観的に見てみて、あなた自身が深く関わり過ぎていないかなどを考えてみましょう。

仕事の仲間は深すぎず浅すぎず、が一番仕事をしやすい環境になるかと思います。

だるいと感じたらまずは一歩引いた目線で現状を観察してみましょう。

人間関係は必ずしも良好で深い関係がいいとは限りません。そして他人の目を気にしすぎないことも大事です。

仕事は仕事、プライベートな場面で良好な人間関係を築いていきましょう。

仕事の人間関係だけだったら息も詰まるし。だるくなるのは当然のことです。

いかがでしたでしょうか。だるくなる前に、冷静にあなたの周りの人間関係をみてみましょう。