47c619385d5266c5304039c34d2f50bb_s

自分と直接関係があるわけではないのに、職場の人間関係に巻き込まれてしまうことはありますよね。

私も同じような経験をしたことがあるので、あなたの気持ちがよくわかります。

自分は関係ないのにどうして…といつも思っていました。

私の場合は、新卒で入社した会社の人間関係がとても悪かったのです。

その大きな原因は、先輩と上司の関係の悪さです。

その先輩がとても強い人で、職場の空気を作っているような人だったため、上司とのピリピリした空気が職場の空気になっていました。

入社したその日に、上司の愚痴を聞かされるほどでした。

その後も毎日のように愚痴を聞かされ続けました。

私は先輩のことも上司のことも尊敬できる人だと感じていたため、毎日とても辛かったです。

そしてそのうち、「あなたから○○さん(上司の名前)にこのこと言っておいてよ!」と、コキをつかわれるようになりました。

私には全く関係ないのに、私が二人の間に立つようなことが何度もありました。

しかし相手は先輩と上司という、立場が上の人たちだったため、断ることもできませんでした。

人間関係のゴタゴタに巻き込まれた場合、そこから抜けられる方法があれば、すぐにでも抜けるようにしましょう。

例えば他の人間関係の輪に入るなど、他人に助けを求めることができるでしょう。

しかし私のような場合、それもなかなか難しいです。

そういった場合は、これも仕事の一環だと思い、諦めることが一番です。

実際、職務時間内に起きていることであれば、仕事の一環だと思うとうまくいきますよ。

仕事をスムーズにこなしていくためには、良い人間関係というものもやはり必要となってきます。

つまり、先輩と上司の間を取り持つことで、二人の人間関係を保っているわけですから、それは仕事をスムーズにこなす為の方法の一つということになるわけです。

そう考えることさえできれば、ストレスなく過ごせるはずですよ。

あなたのゴタゴタ具合がどの程度のものなのかにもよりますが、これも仕事だと思うようにしてみてください。

まずはそう考えるようにしたうえで、気持ちが落ち着いたら、解決策を考えていきましょう。

いきなり解決することはやはり難しいですから、まずは気持ちを落ち着かせることが大切なのです。

もしも本当に辛くて辛くて仕方のない時には、仕事を一度休んでみても良いと思います。

何よりも自分の心や身体を一番に考えた行動をするように心がけてくださいね。

他人の為に頑張りすぎないことも大切です。