7d43a0ada1c2f41f48fbdcd8424ba7c1_s

職場で人間関係が悪いと、仕事がどうでもよくなっていくものですよね。

私も同じような経験をしたことがあるので、あなたの気持ちはとてもよくわかります。

私の経験を踏まえてアドバイスさせていただきますね。

はじめのうちは、人間関係を良くしようと頑張ってみましょう。

職員の話に入っていけるように、職員が話している話題について知識を深めておくなどの努力ができます。

しかし色々な努力をした結果、全く改善されなかったり疲れてしまったりしたら、もう努力する必要はありません。

そもそも職場へ行っているのは、人間関係を良くするためではなく、仕事をするためです。

人間関係で疲れて仕事がどうでもよくなってしまっては元も子もありません。

そこで、人間関係にうんざりしてしまったのであれば、もうきっぱり人間関係のことは忘れましょう。仕事に集中するようにするのです。

冷たい人間だと思われようが関係ありません。

生活するために、お金の為に働いていると思ってしまっても構いません。

そもそも、仕事に集中すれば、仕事の楽しい面がどんどん見えてきて、人間関係のことなど忘れることでしょう。

実際に私も、人間関係のことは忘れて仕事に集中している時間が本当に楽しくて仕方がありませんでした。

はじめは気にしないようにしようとしても気になってしまっていましたが、頑張って気にしないようにしているうちに、本当に気にならなくなりますよ。

ただし、仕事に関わる部分で人間関係の悪さが悪影響を与えてきた場合は、考える必要があります。

仕事がスムーズに進むだけの人間関係だけは築いておかなければならないのです。

ですから、わざと悪くしようとは思わないようにしましょう。

あくまで仕事に集中するだけで、マイナスなことはしないようにしましょう。

例えば、話し掛けられたら笑顔で答えるようにしたり、飲み会に誘われたら進んで参加するようにしたり、というくらいの努力はし続けるようにしましょう。

これらのことは仕事の一環だと思って取り組むことでストレスにならずにすみますよ。

実際、これらのことを行うことで最低限の人間関係を保つことができ、仕事をスムーズにすすめていくことができるはずです。

職場には仕事をするために行っています。

仕事をする上でプラスになることだけ考えてみましょう。

そこには少なからず人間関係も入っていることでしょう。

全てが仕事だと思えば、うんざりする人間関係も最低限は頑張れるはずですよ。