7970033ea775f539b2e470af8646111c_s

絶望するほど大きなことがあったのでしょうね。

いろいろな状況が考えられますので細分化していきます。

まず個人の関係性として他人同士なのか、あなたが関わっているのか。

他人同士は私も数多く見てきました。特に女性同士。

その時は修復不可能だなと思っていましたがなんてことはない普段の何気ないことで簡単に今まで通りになってしまいますので静観してください。

あなたが関わってい場合はそうは行きませんよね。でも前者の例と同じだと思います。

関係がこじれる前と同じように接することがとても大切になるかと思います。

こじれた原因が仕事であればそれはあなただけが悪いのではなく環境などの要因も加味されたうえでそうなったと思ってください。

そうすればあなたが抱えているストレスが少し軽減されるでしょう。

その上で今まで通り接することが相手に対しても熱を冷まさせることにつながるかと思います。

個人の関係性よりも難しく、人間関係に関わる問題の多くは複数人でのトラブルでしょう。

シンプルに派閥とも言えるこの問題はなかなか厄介です。ここでも細分化します。

もしあなたが客観的な立場で絶望しているのであれば、言葉が悪いですが見下してみてください。

職場はあくまでもビジネスの場です。

社内外が円滑にかつ効率的に進むことが大事な中で内容次第ですがあなたが絶望するほど問題があるようであれば、それはその場のリーダーの力不足としか言えません。

あなたが客観的になればなるほど頭を抱えたチームリーダーはあなたに助けを乞うことになるかもしれません。

最後に残ったのがあなたが関わる複数人による複雑な問題を抱えた人間関係です。

これに関しては具体的な内容がわからないためとても漠然とした解答になりますが、少し距離を置いてみるのはどうでしょうか。

仕事上だけでなく、プライベートに関わることにも関係してきたからこそ絶望しているのだと思います。

だからこそ更に関係を悪くすることになるかも知れませんができる限り我関せずを念頭に接してみてください。

絶望するほど関係性が悪くなる前提として一時的にはとても良い関係が築けていたのかもしれません。

少しの無理がもしかするとその時に戻してくれる可能性があるのではないでしょうか。

様々な要因があるからこそ解決方法は無数にあるものです。

一番はそこまで冷え切った要因を時には冷静に、時にはフェアにブラッシュアップをしながらあなたに無理が集まらないように大人になりきることが一番大切かと思います。