2fbb0a47d9eff4c4e34cc3d8bb78e4f3_s

会社を辞めたいと思う瞬間は多様に訪れますよね。人間関係が閉鎖的な職場で悩む方も多いでしょう。

私も現在の職場に転職をした時、職場の人間関係に悩まされ毎日のように会社を辞める事ばかりを考えていました。

単なる人間関係、されど人間関係、それが悪くなると仕事を辞めたくなる、あなたのお気持ちはとてもわかります。

ただ、そこで安易に会社を辞めてしまって良いのでしょうか。私はそう思いません。何故なら人間関係というものはあなたの努力次第で変える事ができるからです。

私は転職して初めに配属された部署で、まず仕事を覚えるという事よりも職場の人間関係という壁に直面しました。

直属の上司との関係が悪かったのは当然の事、更に他部署にいる先輩方とも人間関係が上手く行かず悩みました。

特に他部署の先輩達はとても個性が強い人が多く、それが原因で社内全体の雰囲気を悪くしていました。その延長で、私は先輩達にいじめのような仕打ちを受けていました。

しかし、今考えるとそれは私が一人前に仕事をこなせるか、そのテストだったと思います。

私は先輩達の無茶な要望などにがむしゃらになって応える事をとにかく頑張りました。そして、いかにミスをせず、そつなく仕事をこなすかという事を強く意識して働きました。

すると、日に日に先輩達の態度が変わってきている事を実感するようになりました。

先輩達は私がある程度、仕事をこなせるというのがわかると、そこでようやく私と対等な立場で話をしてくれるようになりました。

これは人間関係の修復という意味では、とても大きな一歩でした。

それからは仕事をこなせばこなす程、今度は私という存在をリスペクトしてくれるようになりました。

そして、最終的にはその先輩達の推薦で、私は他部署に異動する事になりました。

その推薦理由を聞くと、仕事のプロジェクトを進めていく上で、私というピースが必要不可欠であるからという事でした。

私は夢を抱いて今の職場に転職をしました。

入社当時は、それまで抱いていた夢や希望は無くなり、とにかくいっその事、退職してしまえば全てが落ち着くという事ばかりを考えていました。

今のあなたもそれと同じ状況に置かれているんですよね。

しかし、まずはその職場でがむしゃらに頑張ってみよう、そしてあなたが置かれている人間関係を自らの手で改善してみようという事を考えてみて下さい。

一度、人間関係を改善するコツがわかると、日々それが良い方向に変わっていくのを実感できるはずです。

会社を辞める辞めないはあなたの自由ですが、まず辞めるというのは一番簡単に出せる答えです。

まずはその答えを出す前に、人間関係の改善にトライしてみましょう。きっと上手く行くはずです。