0a217179a8fbe915bc7e609810d35889_s

職場で人間関係で悩むこと、ありますよね。

私も常に職場の人間関係のことで悩まされているので、あなたの気持ちがよくわかります。誰かに相談できたら楽ですが、はじめはなかなか相談もしづらいですよね。

ですが、やはり誰かに相談してみることが必要です。

一人で抱えていては、今は耐えられているかもしれませんが、いつか抱えきれなくなってしまいます。その結果、心や身体に影響が出てくる可能性もあるのです。

まずは、相談する…のではなく、愚痴を聞いてもらう・・・という気持ちで誰かに話してみましょう。

その誰かというのは、本当に誰でも良いのです。職場のことだから職場の人に・・・と、もしかしたらあなたは思っているかもしれません。

しかし、職場の人でなくてはいけないわけではありません。

今の段階で大切なのは、悩みの解決ではなく、誰かに話して共有するということです。つまり、解決できそうな相手ではなく、話を聞いてくれる相手に話すのです。

その相手は、家族でも、恋人でも、友人でも、学生時代の先輩でも、誰でも構いません。

とにかくまずは、あなたが一番話しやすいと思う人に話して、悩みを一緒に抱えてもらえるようにしましょう。

誰かに話してみるだけで、自分は一人ではないんだ、と思えたり、自分には味方がいるんだ、と思えたりして、とても救われた気持ちがするものですよ。

また、自分の気持ちを声に出してみるという行為は、自分の中で自分の気持ちを整理することにもつながります。

声に出して初めて、「私ってこう思っていたんだ!」とびっくりすることもあるでしょう。誰かに話すというだけで、これだけのメリットがあるのです。

実際に私も毎日のように家族に愚痴を聞いてもらっています。それだけですっきりして、次の日も仕事を頑張ることができるのです。

時々誰にも話せずに一日が終わってしまった日には、モヤモヤしてしまって仕事に集中できないこともあります。

おそらくあなたは今、毎日、そのモヤモヤと過ごしているのだと思います。そのモヤモヤをなくすには、誰かに話してみることが一番なのです。

相談する、解決するという段階は、その次の段階なのです。

まずは誰かに”話して”みてください。そして自分は一人ではないのだという気持ちをつかみ、自分の気持ちの整理もしてみてください。

話した次の日からは仕事にしっかり集中できると思いますよ。

実は、気持ちが明るくなれば、人間関係も修復されやすくもなるものですよ。