005bc446aa5138424da405e3bc61b645_s

働いていると、人間関係が嫌いでしょうがないと感じる時ありますよね。

私も職場での人間関係にはいつも悩まされてきたので、あなたがそう考える気持ちがとても良く分かります。

面倒だと感じることも多いと思いますが、程よく関わって仕事は円滑に進めていきたいですよね。参考になるかは分かりませんが、私が日頃心がけていることをお伝えしますね。

まず、日常的に必ずしなくてはいけない会話、挨拶や報告、連絡などは嫌でも我慢して明るく行うようにするのがおすすめです。

人間関係でギクシャクすると、仕事もしずらくなりますし、集中できないですよね。ですので、最低限の会話はしっかり行うようにしましょう。

もしかしたら嫌味や悪態をつかれることもあるかもしれませんが、その時は「この人はそうゆう人なのだから仕方ない。むしろ可哀想な人なのだ」と割り切って接するようにしましょう。

人に対して投げやりな態度を取る人の気分に付き合っていると、自分も同じような感じ方になってしまいます。

その人の性格に関係なく、あなたはあなたらしく、明るくイキイキと職場で過ごすように心がけましょう。

そして次に大切なのが、人の悪口や噂話には関わらないことです。人の悪い話に関わると、それが本人にも必ず伝わると肝に銘じておきましょう。

もし相手から悪口や噂話を聞いた場合でも、それほど相手にせず、さらりとかわしていくのが賢明です。

聞きたくない話を知ってしまった時も、もちろん言いふらすようなことはせず、自分の心の中に留めておきましょう。

噂や悪口は、職場の人間関係を悪くする大きな原因となりがちなので、関わらないように日頃から気を付けることが大切です。

職場全体の仕事状況がうまくいっていないと、みんなの不満が溜まって悪口や噂話に繋がってしまうと思うので、ネガティブな空気が流れている時はミーティングを行ってみんなの意見を言う場をあえて作ることで打開していくのがおすすめです。

ミーティングの場なら、みんな対等の立場で自分の主張を伝えることができますし、逆に人の意見をしっかり聞くこともできますよ。

人間関係は何かと面倒なことも多いですが、良い関係が築ければ、仕事の効率も上がって良い空気を作ることにも繋がります。

人を変えることは難しいかもしれませんが、まずはあなたがぶれないで明るく誠実に仕事に取り組んでいきましょう。

時間はかかっても、そんなあなたの姿勢が必ず職場の空気を変えられるはずです。人に流されずに、自分の考えを大切に乗り切ってくださいね。応援しています!