94736738d4d75e15d0ecf129346eceec_s

職場とは一日の大半を過ごす場所ですよね。

毎日過ごす場所で一緒に過ごす同僚が自分とは価値観や考え方が合わなかったり、仕事に対しての取り組み方が自分とは違っていたり、自分の成果をを邪魔したり、自分の仕事に危害を加えてくるような人だった場合のストレスは相当なものだと思います。

はじめは気づかずにいてもだんだんその同僚の行動や言葉や態度が気になり、不快になり、そのストレスの為に仕事もはかどらなくなってしまいますよね。

上司であれば自分より立場が上なので、自分にとって不快な態度を取られたりいやなことを言われても多少は我慢して受け入れるしかありません。

ですが、同僚となると立場は同じですから感情的になってしまいがちですよね。

なぜその同僚に対してストレスを感じてしまうのか、なぜその同僚からのストレスでこんなに自分がダメージを受けているのか。

どうすればこのストレスから解放されるのか。堂々巡りの思考の中、重い足を引きづって毎日会社に行かなければならないストレス、相当辛いものだと思います。

はじめは気が重い、憂鬱程度の感情でも、毎日毎日繰り返されることによって心身共にまいってしまって果てにはうつ病やパニック障害などの精神疾患にかかってしまう可能性は高くなります。

そうならないうちにこのストレスを早く解消したいですよね。

ストレスを解消するには「すっきり」するのが一番です。

その同僚に「あなたのせいで私はこんなにストレスを感じてまいってしまいそうなのよ。私にストレスかけないで!」と言うことが一番すっきりするストレス解消法だと思いますが、職場でしかも自分にストレスをかけてくるような同僚に言えるわけがありませんよね。

他のところですっきりしましょう。

お風呂やサウナ、岩盤浴などで汗をかいてすっきりするもよし、スポーツでいい汗を流してすっきりするもよし、ゲームに没頭したり音楽を聴いたりお酒を飲んだり…。

すっきりする方法は人それぞれさまざまだと思います。ご自身にあったすっきりする方法ですっきりされてはいかがでしょうか。

例えば休日に一日スポーツをして汗をかきおいしいお酒を飲んですっきりすれば、自分自身の生活の満足度が高まり、自己肯定感も高まり、翌日からの仕事もはかどるのではないでしょうか。

残念ながら相手のことを変えることは不可能に近いと思います。でも自分のことは心がけ一つで変えることは簡単です。

変わらない相手に対して長い時間ストレスを感じ続けるより、発想を転換して自分が少し変化すればつらい人間関係も解決の道へと向かって行けるかもしれません。